カテゴリ:風林火山( 4 )

 

風林火山プレオープンテスト

いや~、頑張りすぎちゃいました。






3キャラも作っちゃったよ。

a0087269_1444924.jpg

メインは仕様変更で、要らない子になったっぽい槍に決定!!
不人気職を極めるというのも、オツな楽しみ方。


思い返してみても、基本的に俺TUEEEEE的な職業ではネトゲーしてないかも。
遊んでみて、戦闘が楽しいと思える職業ばかり選んできた結果かな。


クローズトβでは剣メインで、扇を少々。
槍は一度も手付かずだし、敵に囲まれながらの範囲狩りには憧れてた。

名前も希望通りの奴を付けられたし、やる気も十分。




2キャラ目は剣。クローズドβで使用していた名前はことごとく、使用されてた。( p_q)
貴重な遊べる時間をログインオンラインで消費させてくれた運営を恨みたいところ。



3キャラ目は扇。遠距離職も作らないとね。
育てるにしても、ヒーラーとしてでは無く、バンバン最前線に行くタイプになりそう。











7月11日のオープンβテストには本気で頑張らないと。


キャラと名前決めただけで、一切遊んでないしね。
LV1のヒヨっ子達をちゃんと育てなくっちゃ。ヾ(´▽`;)ゝ
[PR]

  by chai_vesta | 2008-07-01 13:57 | 風林火山

動かざること山の如し


a0087269_20122570.gif


放置しまくりで、私ですら存在を忘れかけていた風林火山
第2次クローズドβテストを3月27日~4月6日まで実施するそうです。


飽和状態になりつつあるオンラインゲーム市場で、
名前の如く戦いに勝ち生き残っていけるか見物ではあります。( ・∇・)


以前にGMイベントを紹介したのがコチラです。





GMの真摯な態度に好感を持った最近では珍しいゲームなのですが
果たして、どうなるでしょうか?

Cβテスト最終日には、次回のβテストを待ち望んでいましたが
何も更新されず、何も情報も無いままで次第に興味も遠のいていきました。
GM=運営と一概には結び付けられないので、
あのGM達は変わっていないものと信じて遊んでみたいと思います。


新要素の勢力戦と、イベント後にあるであろう座談会が楽しみです。
[PR]

  by chai_vesta | 2008-03-04 20:15 | 風林火山

GM主催イベント in 風林火山オンライン

Cβ開催中に計三回のイベントが実施されました。

a0087269_2034399.jpg
遊んでいると突然GMからイベント告知がありました。
[GM]首領はドンと読みます。GMは名前の前後、どちらかに必ず[GM]と付きます。

一回目はモンスター召還イベントです。

本来は守護ゾーンと呼ばれる新マップで遊べるはずが
不具合で延期となっていた為に、そこに出現するモンスターのお披露目と退治です。

a0087269_2116107.jpg
[GM]首領が登場しました。突発的なイベントにしては結構人が集まりました。

a0087269_21163266.jpg
[GM]姐御も登場しました。めいぽでもお馴染みの姐御です。
「あたいは・・・だよ」と終始、アネゴ口調にて喋ります。
剣は首領、爪は姐御という風に各職業にGMが存在しています。

a0087269_21165228.jpg
モンスター召還イベント中の様子。GMの居る場所から敵が沸き出してきました。

密集した状態で敵だけをタゲるのは、Tabキーを使う訳ですが
[GM]首領だけは敵としてタゲる事は出来ます。
そんな仕様なので敵の一掃が終わり、[GM]首領が現れる度に
タゲが移り、みんなからフルボッコにされていました。

一通りのイベントが終わったら、解散するのが最近の通例なのですが
風林火山はGM主導の元、そのまま座談会へと進行しました。

座談会は1時間半から二時間は続いたと思います。(°°;)
このゲームのGMは、多少は解答マニュアルは存在するのでしょうが
基本的に自分の言葉・意見で解答してくれます。
最初こそ、みんな何を質問していいのか解らず静かでしたが、
真摯に一つ一つに答えてくれるので、どんどん要望や不具合を出し合っていきました。


二回目はモンスター襲撃イベントです。
扇の[GM]お嬢が偵察に行ったら強敵に囲まれてしまい、
救援を求めているみたいな設定だったと思います。

[GM]首領班と[GM]姐御班に別れて侵攻していきました。
人の大半が姐御班に流れてしまい、首領班は少数精鋭でした。
首領班は強敵に遭遇するとの事なので、私はこちらに参加しました。

a0087269_21534073.jpg
[GM]首領が先導する中、敵陣に向かって進んでいます。
首領が徒歩で向かっているので、霊獣に乗っている人達はスグに追い抜いてしまい
なかなか足並みは揃わず。数人は首領を置いて、最前線に向かったみたいです。

今回は班が二つに別れた事と敵が強すぎなのもあって、終始グダグダでした。
ある敵に攻撃しようとすると一部の人がクライアントエラーで落ちたり、
強い人程、敵から反撃に喰らう仕様なのも判明して前線に残るのは
あんまり戦力にならない人という悲惨な状況になっていました。

イベント二回目にして、[GM]首領がついにユーザーの手によって倒されました。(^▽^笑)
私も痛い一撃を喰らわせようと、LV上げた派ですが、考える事は皆同じらしく
対GM用にスキルを振り直している人も居るみたいで、みるみるHPは減っていきました。
風林火山は50,000両でスキルの振り直しが簡単に行えます。

最後は恒例の座談会です。今回も結構遅くまで続きました。
一回目で雰囲気を掴んだのか、かなり突っ込んだ質問が飛び交いました。
BOTを取り締まって欲しい!RMT業者を排除して欲しい!
職業間のバランスを見直して!GM巡回もしくはGMコール実装して!などなど。

既存のゲーム名まで出して、「あーはならないでね」とか
2chは見ているんですか?と一度は聞いてみたかった質問まで飛び交いました。
これには諸事情によりお答え出来ませんと、至極当然の解答してましたけどね。


三回目のファイナルイベントは魔王降臨イベントです。

a0087269_22303736.jpg
Cβ最終日のイベントは平日(29日昼12時開始)の事もあり、人数少ないかなと思いつつ
結構な人数が来ました。やはりイベント好きな人が多いみたい。

最後のGM、槍の舎弟[GM]も初登場しました。
魔王との戦闘中にも、舎弟なんて名前やばいんじゃないみたいな話題が出て、
「じゃあ改名しようかな!」「何がいいと思いますか?」みたいなやり取りを繰り広げていました。
いっそ、負け犬にしたらと意見が出て、舎弟[GM]が「それでいいかな!」と
「おいおい、いいのかよ」「いいのかww」と一斉にツッコミを入れる一幕も。

終了の13時の直前には、なんとか魔王を退治する事が出来ました。
敵が居なくなれば狙われるのは、唯一タゲられる[GM]首領・・・
二回程、フルボッコの刑にあって、死んだままCβは終わりました。

GMそれぞれに不確定ながら、キャラ付けがされている様でした。
オープンβが始まって、遭遇していただければ、どんな性格か解ると思いますよ。


ゲームとしては、本当にまだまだ未完成。
座談会をまた開いて、ユーザーの皆さんの意見を聞きたいですね」と明言してくれた
GMの一言を信じて。これからも期待しつつ待ってみようと思います。
[PR]

  by chai_vesta | 2007-10-30 22:53 | 風林火山

風林火山オンライン

10月26(金)16時~29日(月)13時までクローズドβテストを実施していた
風林火山オンラインに参加してきました。

a0087269_19474592.jpg
とあるボスを倒した途端、アニメムービーが流れ出して驚きました。(゜▽゜;)
ストーリーや世界観を理解してもらう工夫だと思われます。

職業は四つ。男キャラは、女キャラはという風に固定化されています。

a0087269_2005897.jpg
マイキャラで名前は封印です。
名前付けるのに困ったら、近くにある物で決める人なので
今回は読んでいる途中の推理小説封印再度(森博嗣)から拝借させてもらいました。

職業は剣で、LV25まで頑張って育ててみました。
霊獣と呼ばれるペットには、LV20から搭乗可能になります。

a0087269_2072246.jpg
ボス敵との戦闘風景です。戦闘はクリック方式の自動戦闘。
ルナティアと同じくテンポ良く進み、サクサクと行えます。

下に写っているのは、LV10から召還可能な霊獣の猪です。
この猪はFFでいうリジュネ効果があって、Cβ中は大活躍してくれました。
戦闘も命令すれば参加してくれます。命令しない限り、何もしないのが玉にキズです。

Cβでは職業間のバランスが、まだ調整不足でした。
剣は断トツで最強の強さを誇り、育てるのも簡単です。
剣の一位は確実で、二位と三位は槍か爪で、遠距離担当の扇は皆が認める最下位。

剣は確かに強いのですが、範囲技を持たず、常に一対一で戦闘を行っていました。
その点、槍は防御UP系のスキルを持ち、とにかく頑丈で範囲技を持っているので
羨ましく見えたりした訳ですが、槍の人に言わせると攻撃力低いから殲滅速度は遅く、
スグに敵を倒せる剣が羨ましいとの事。

a0087269_20451829.jpg
ダンジョン巡りの様子です。右下は無謀にも魔王(LV60)に挑戦して瞬殺された瞬間です。
HP1410に対して、4479のダメージを喰らわせてくれました。

フィールドマップには境界線があるらしく、アクティブの敵でもその境界線を越えたら
追うのを諦めてくれるのですが、ダンジョン内の敵は違う様です。

敵とのLV差によって経験値が決まる仕様なので、強くなり過ぎると
倒しても経験値貰えないし、被ダメも1かmissなので無視してトレインしまくりました。
扉毎に収拾付かなくなって、フルボッコされつつも倒しています。

この時ほど、範囲技を持つ槍を羨ましいと思った事はありません!


一通り、遊んでみて率直な感想はまぁまぁ面白いかなと。(^^;)
何が面白いの?と聞かれたら、皆なんとなくと答えるじゃないのでしょうか・・・
まだまだ未完成な部分も多いので、これからの完成度に期待です。

今まで遊んできたMMOの中で、一線を画すのがGMの存在です。

GMの事は長くなったので次回に回しますけど、もしあのGM達が居なかったら
次は遊ばなかったかもと思える程、大きな存在でした。
[PR]

  by chai_vesta | 2007-10-29 21:21 | 風林火山

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE